まさにbotanical therapy

 


スイートピー、ユーカリ、チューリップ、
あと、名前が分からないのですが、菊の一種かな。

フラワーデザイナーの熊谷珠樹さんがブリシエに持ってきて下さった花たち♡

あまりに好みの色合いだったので、blissieの看板と並べてみました♪


IMG_5983春らしくて素敵な組み合わせ。

見てるだけでウキウキ、
お部屋の中がパーッと華やかになります。

ありがとうございます^^

 


珠樹さんはテレビや雑誌などでもご活躍なので、ご存知の方も多いかと思いますが、
『花育』として、子供たちにお花のアレンジを教える活動もされています。

そしてこちらは、前日のレッスンで使用した花材だそう。

な、なんと!!大人っぽいカラーのお洒落なチョイス!
子供だからといって、手を抜かない、本気を感じます☆

さすが、フランスでフラワーアレンジを学ばれて国家検定に合格、
インターナショナルコンクールでも1位という経歴の持ち主。


 

パリの人たちがなぜだかお洒落なのって、小さな頃から素敵なものに沢山出会って、
見る目が培われているんだと思います。

日本だと、子供に合わせた色彩のグッズや、流行のキャラクターものなどをとかく選びがちですよね。

でも小さな子の感性は日々目にするもの、触れるもので作られていきます。

子供たちにも本物を見せてあげるチャンスを沢山作るって大切かも、と感じました。


 

将来お子様に、お花を愛でる心と、パリっ子のセンスを身につけさせたいと願う
お母様にはぜひお勧めのクラスです!→アトリエTAMAKI

私も習いたいくらい♡

大人になってから気がついた事は、植物の世話をすると、
無心になり、心が浄化されてセラピーの効果があるという事。

気持ちが落ち込んでいたり、クサクサしていてもいつの間にか忘れて没頭、
完成品を見れば感動して元気が湧いてきます。

まさにbotanical therapy☆

blissieでもいつか野菜やハーブを使ったフラワーアレンジレのッスンを企画できたら嬉しいなと思っています。


お野菜アレンジを得意とする先生、いらっしゃいましたらご連絡お待ちしてます♪


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
頂いたコメントは管理者による承認後に公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>