『真澄』酒粕美容ワークショプ 準備編

 

8月20日に開催した”美食同源倶楽部@宮坂醸造。


IMG_7669

酒蔵があるのは長野県上諏訪市。

水は透明で山は濃い緑、
空の青はグラデーションでどこまでも広く、
自然がたいそうきれいな所です。

この美しい土地で作られる日本酒が『真澄』。


 

IMG_7625

日本酒は近年海外でも脚光を浴び、『真澄』は日本だけでなく、輸出もされているほど人気のお酒です。

その一方で、お酒を絞った後の『酒粕』は
甘酒や粕汁などお料理に使われますが、まだまだ、、、

蔵によっては売れ残りは産業廃棄物扱いとなり、
捨てるのにもお金がかかったり。。


 

IMG_7156同じお米から出来ているのに、まさに光と陰(涙)

作ったお米の半分がこの現状で、農家さんも嘆いているというお話を聞き、酒粕美容を多くの方にお伝えしたいと思うようになりました。

そんな訳で、最近blissieは酒蔵だ日本酒だと言っていたのです。

ただ飲みたいだけでは決してありません!
とここに一言いいたかったのです。。


 

IMG_7613ワークショップの仕込みの為、前日から諏訪入りしました。

酒粕はペーストにしてから、火にかけてアルコールを飛ばします。

こげないように気をつけながら。

30人以上の分を一気に作るのは、なかなか大変ですが、今回は強力な助っ人が。


IMG_7614IMG_7615

 

遅くまで一緒に準備をして下さった、真澄のスタッフの丸山さん、野村さん。

ありがとうございました!


IMG_7612 IMG_7616

野菜も洗って前日の準備は終了。


IMG_7617月と星がすっごく綺麗だった本番前夜。

地元の方々にも、酒粕の新しい使用法、魅力をつたえられますように。。

 

長くなったのでつづきます。。

本番編はこちら

合宿編はこちら


 

 


 

Category Blog   

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
頂いたコメントは管理者による承認後に公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>