イフタール初体験

blissieから2、3分のところに東京ジャーミィという日本最古にして最大のイスラム教の寺院があります。

窓を開けていると時々コーランが聞こえてきたりして、日本にいながら異国情緒を味わえます。

“見学はご自由に”と大きく書かれているのでいつも気になっていたのですが、なかなか中まで入れずにいました。(近所ほど訪れた事がないというパターンw)
が、しかし、ついに!行って参りました〜☆

念願のモスク内部!
オスマン様式の建築。本当に綺麗。
このテイスト大好きです♡


IMG_1940IMG_1939IMG_1938IMG_2116


 

礼拝堂に入ると、神聖な雰囲気、信者の方の邪魔にならないように見学します。
女性には入り口でスカーフのレンタルがありますよ。

 

思い思いにお祈りを捧げている姿が印象的です。

 


そして今はラマダーン月。
ラマダーンというのはイスラム教徒の義務の一つ、“断食”を行う期間の事。
断食と言っても完全な絶食ではなく、日の出から日没の間まで。
日没後にとる食事をイフタールといいます。(さらに詳しい情報はウィキペディアにゆずるとして、先に進みます^^)

そして東京ジャーミーではラマダーンの期間中、毎日イフタール料理が無料で振る舞われます!(無料ですが箱が設置されているので寄付してくださいね。)

各地からイスラムの方が集まっているので、それはそれは賑わっています☆


IMG_2104列に並び、お皿によそってもらいます。

 

 

 


IMG_2105

イフタールを頂くホール。
すごい人数です!

真ん中にお水となつめやし、パンが置いてあるのでセルフで。


IMG_2115

毎日メニューが違うそうですが、この日のお料理はこんな感じ。

トルコからわざわざシェフを招いているそうで、右上のお豆の煮込みがとても美味しかったです〜☆

ごちそうさまでした^^


食事の後、二階の礼拝堂でシャンデリアやステンドグラスの美しさにみとれていると、日本在住イスラム教徒のインド人の方が話しかけてきたので少しお話ししました。

皆さんとってもフレンドリーであちこちでそんな風景がみられ、異文化交流の場となっていましたよ。
イスラム教徒でなくてもイフタールの参加可能ですので、トルコ料理や異文化にご興味のある方は一度参加されてみてはいかがでしょうか♪

イフタールは毎晩19時ころから、土日には断食にまつわる講話も聞けるそうです。

↓↓
http://www.tokyocamii.org/pdf/Iftar_13.pdf

 


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
頂いたコメントは管理者による承認後に公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>