ココナッツオイル本台湾版^^


 

IMG_6705良質な油の摂取の仕方が話題になって数年。

私もココナッツオイルでのスキンケアをご紹介させて頂いたこちらの本が、先月台湾でも発売になりました。

ぱっと見分かりませんが、よく見ると漢字だらけの表紙。

日本語も一部残されているのはデザインなんですねー。面白い。

 


IMG_6706

ココナッツオイルが一大ブームになってはや数年。

続かなかったり、飽きてしまったり、効果を感じられずやめてしまった人もいるかもしれませんね。

それはそれで、良いと思います。
近年なんでもかんでも、勝手な都合でブームにしちゃって、怖いなぁ。。と思うところも多々あり。
惑わされず、実際に試してみて、自分で納得して続ける、続けないを見極めて下さい。

私はやはり、ココナッツオイルは自分にも合っていると実感していますし、味も香りも大好きなので、食用、スキンケア共に欠かせないものになっています。


 

IMG_6652

特に暑い季節は尚更美味しい!
最近の朝食はもっぱらフルーツヨーグルトです。
ヨーグルトに酒粕、ココナッツオイルを混ぜてソースを作ります。
(出来ればミキサー使用が滑らかになり美味しいですが、面倒であればボウルの中でちゃちゃっと混ぜても○)

あとはお好きなフルーツやナッツとあえて出来上がり。

プレーンヨーグルトよりもココナッツオイルと酒かすの香りがプラスされ、すごーく美味しいので、明日の朝にでもお試しあれ♪

このトリオは相性抜群です。(ちなみにスキンケアにも最高です。)


 

IMG_6512

リンゴ、キウイ、パパイヤ、マンゴー、パイナップルなどよく使いますが、本当に何でも美味しいです。

トッピングに、きな粉(おすすめ)、ココナッツロング、ごま、シナモン、チリパウダー。
色々変化をつけられるので、全然飽きる気がしません。

お腹の調子が毎日良いのもこのおかげかもしれません♡


 

 


 

真澄×blissie 酒粕ワークショップ@宮坂酒造 第二弾☆12/3(土)

 

company

 


第二回 真澄×botanical spa blissie 美食同源倶楽部

 ~クリスマスやお正月にも!酒粕を使ったチキン料理&酒粕フェイスパック体験~


IMG_7694


IMG_7719日程:2016年12月3日(土)

1回目:10時~13時

2回目:14時~17時

会場:宮坂醸造㈱ 「松の間」

内容:酒粕料理体験 「パーティーにも最適♪酒粕で柔か!チキンフリカッセ作り&実食」

酒粕美容体験 「お肌ツルツル「板粕」フェイスパック作り&体験

その他、パン、酒粕デザート とお飲み物つき。

*酒粕にはアルコールが含まれております。

持ち物:鏡(テーブルにおけるタイプ)、ヘアピン(またはターバン)、フェイスタオル2枚(一枚は拭き取りように濡らしますのでお帰りの際に入れるビニール袋も)、エプロン

参加費:2000円

定員 :各回15名(計30名)<定員になり次第終了>


お申込み、お問い合わせは こちら
(内容のところへ、参加希望時間と参加される人数、お名前をご記入下さい。)

会場までのアクセス


 

IMG_7616長野県上諏訪の宮坂醸造さんで、第一回のワークショップを開催したのが8月。

まだまだ暑い盛りでしたが、県内や県外、東京からもご参加頂き、午前午後共に満席となりました。

「酒粕の新しい使い方が分かって楽しかった!」 「もっと知りたい。」

と、アンケートに嬉しいお言葉を頂きました。
また今回も、新たな酒粕の利用法、魅力をお伝え出来れば良いなと、楽しみにしています!


 

前回の様子

酒粕を使ったバーニャカウダソースを作り、地元の美味しい夏野菜を沢山頂きました。

IMG_0462


酒粕パック中♪

IMG_7641


IMG_0452

IMG_0465皆様と記念撮影。


IMG_7688

またお会い出来るのを楽しみにしています!


 

酒かすディップ(ドライフルーツ&ナッツ)


酒かすの香り豊かな大人のディップ。
クラッカーやパンに付けてどうぞ♪


 

IMG_8051【材料】

板粕・・・100g

ヨーグルト・・・100g

お好きなナッツ&ドライフルーツ・・・30g

はちみつ・・・10g


【作り方】

1、ヨーグルトと小さくちぎった酒粕をペースト状になるようよく混ぜる。

2、お好きなナッツ、ドライフルーツを加える。

3、ハチミツを加え、お好みの甘さにして完成。

 


※①で板粕が固く混ざりにくいときは、すり鉢かミキサーを使って。

②今回はアーモンド、カシューナッツ、くるみ、カボチャの種、レーズン、クランベリー、イチジクを使用。

③ドライフルーツから甘味が出るので、ハチミツは控えめに。

 


以上、混ぜるだけの簡単レシピ。

だけど美味しい♡

冷蔵庫に酒かすをストックしておけば、すぐに作れます。

可愛くクラッカーにのせればちょっとしたパーティにもいけると思います♪


そしてこれは美食同源レシピ。

ということは、もちろんスキンケアにも使えます!

①の段階で少しフェイスパック用によけておきましょう。

基本の酒かすより、ヨーグルトが入る事でピーリング効果が加わるので、
つるんとしてしっとり、お肌の色もあかるくなりますよ!

こちらは基本の酒粕パックと違って、ピカピカになるからといってやり過ぎは禁物。

まずは週一回くらいのペースで様子見するのがよいでしょう!

 

やめられない、とまらない♪キャラメルポップコーン


 

blissie特製、ココナッツオイルとココナッツシュガーで作る、キャラメルポップコーンです。


865f-0a52-bdcd-323d


IMG_7995【材料】

《ポップコーン》
ポップコーン用コーン・・・100g
ココナッツオイル・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1

《キャラメル》
ココナッツオイル・・・大さじ1/2ココナッツシュガー・・・30g
生クリーム・・・大さじ1(※なくても◎)
水・・・大さじ1

 


IMG_7996【作り方】

《ポップコーン》
①大きな鍋にココナッツオイルと塩を入れ中火にかけ溶かす。
②コーンの種を入れ、蓋をする。
③コーンがはじけ始めたら、まんべんなく火が通るように揺する。
④音がしなくなったら、火からおろし、はじけず残った豆は取り除き、少し冷ましておく。

《キャラメル》
①フライパンにココナッツオイルと砂糖、水を入れ中火にかける。
②砂糖が溶けて泡が出始めたら生クリームを加えよくかき混ぜる
③キャラメル色になり始めたらポップコーンを加え、こげないように気をつけながら、ポップコーン全体にからめる。
④バットなどに広げて、冷めたら適当な大きさにほぐす。


 

IMG_7960

先日のハロウィンパーティーの時に作りました♪

ココナッツシューガーは甘くてこくがあるので、白砂糖よりかなり少なめでも美味しくできるのが嬉しい。

生クリームは入れなくても、牛乳や豆乳でも大丈夫です。

カレー味と、チョコレート味も作ったのでまたそちらもアップします♡

大勢の人が集まる時に作ると喜んでもらえますよ^^

 


 

IMG_7962

ココナッツオイルは最近めっきり寒くなってきたので、真っ白に固まっていますね。

お肌も乾燥が気になる季節ですが、ポップコーン作りのついでに(!笑)
ココナッツオイルをカサカサの気になるところに塗ってしまえば、うるうるのお肌をキープできますよ^^

美食同源レシピ、お試し下さい☆

 


 

 


砂糖不使用♡やさしい甘さの麹あんこ


 

あんこ大好きー!!

でも引くぐらいお砂糖が入っている事実を知り、どうにか砂糖なしで作れないものかと考え作ってみたら大ヒットでした^^

時間はかかるけど、ほったらかしでも勝手に麹が良い仕事してくれますので、
めんどくさがりな人でも大丈夫ですよ!


IMG_7879【材料】

小豆・・・200g
a,水(小豆を炊く用)・・・800ml位
麹・・・200g
b,水・・・300cc


IMG_7878【作り方】

①水洗いした小豆を炊飯器にいれ、aの水を入れ(3合の目盛りまで)炊飯ボタンを押す。

②炊きあがったらざるに空けて、小豆を少し冷ます。

③小豆を炊飯器に戻し、bの水300cc、ほぐした麹を加えよく混ぜる。

④炊飯器の蓋は少し開けて、保温ボタンを押す。

⑤2時間後、小豆と麹を混ぜてなじませる。
かなり柔らかくなっていますが、後6時間保温を続ける。途中2、3回様子を見てかき混ぜる。

⑥8時間後、よく混ぜて完成!

※簡単です!
コツは炊飯と保温のボタンを押し間違えない事、
保温で炊くときは炊飯器の蓋はかっちり閉めずに、浮かせておく事のみ^^


 

材料は麹と小豆と水のたった3つ。
お砂糖なしで驚きの甘さです。

甘すぎるあんこは苦手なので、私はこのままで十分ですが、
お子様や甘党の方はお好みでココナッツシュガーなど加えても良いかも。

でも本当に甘味と旨味がじんわりと押し寄せてきて、
発酵食品、麹の威力を思い知らされました。

と同時にお米ってやはり糖質高いんだな^^;と。


 

今回はあえて炊き上げる段階でお塩は加えていません。
(必要なら食べる時に少し加えて下さい)

なぜなら、完成した麹あんこはスキンケアにも使うから!!

これぞ美食同源倶楽部の醍醐味です^^

ご希望があればその方法はまたお伝え致しますね!
食べるのみが目的でしたら、炊く時にお塩を少し加えると甘味がより引き立ちます。


 

IMG_7887

美食同源倶楽部では、この麹あんこをまるめて和のスイーツを作りました。

あんこ玉?

いや、既に麹にお米粒も入っているのでむしろおはぎ。

バナナ入り、きなこ、抹茶、黒ごまの四色♪


 

寒い時にはおしるこに♡

春には桜の塩漬けをのせたり、いちごを包んでも絶対美味しい^^

そしてスキンケアにも◎

用途無限大の麹あんこ誕生です。


1 / 3  |123