モロヘイヤのスープ

今秋の挙式に向けて、ブライダルトリートメントに通われているお客様がいます。

施術後にこのスープをお出ししたら、作り方を聞かれたので、

「じゃあ、レシピをブログにアップしておきますね〜。」

と約束しながら、少し時がたってしまいましたが。。。

花嫁に捧げるスープレシピ♪


IMG_3786材料(2人分)

モロヘイヤ・・・1/2袋
たまねぎ・・・1/4個
クミン・・・少々
野菜ブイヨン・・・小さじ1
水・・・350cc
塩・・・少々
胡椒・・・少々
オリーブオイル・・・少々
レモン汁・・・少々


 

作り方

1、モロヘイヤは良く洗い、軽くゆでて水にさらしアク抜きをしたらざく切り。
2、タマネギはスライスし、オリーブオイルで飴色になるまで弱火で炒める。
3、2にお水少々、塩、胡椒、野菜ブイヨンを入れる。
4、火を止め、2と3をミキサーでペーストにする。
5、再び鍋に移し、残りの水とクミンを少々加え温め、味の調整をする。
6、仕上げにレモン汁を絞って完成!

※ニンニクとコリアンダーパウダーがあれば、タマネギと一緒に炒めると更に美味しく本格的です!
もしくは仕上げにカレーパウダーで代用しても美味しいです^^
※具材として、5の段階で小さくカットしたトマトを入れても◎
※煮過ぎ注意。緑色が鮮やかなうちに火を止めます。


 

おどろおどろしいネバネバの緑色ですw

見た目とはうらはらに、モロヘイヤ自体には癖がないので、クミンを控えればエスニック苦手な男子にも好まれる味かと思います。

納豆やとろろなんかで、更にネバネバさせて、夏場はうどんやそうめんと食べても美味しいかも。


その昔、エジプトの王がモロヘイヤで作ったスープを飲んだところ、不治の病が治ったと伝えられており、アラビア語で『王様の野菜』という意味があります。

カロチン、ビタミンB1、B2、C、鉄分など栄養価がとても高く、クレオパトラも好んで食したと言われているモロヘイヤのスープ♪

夏がシーズンですが、まだ売っているので、見かけたらぜひお試し下さい^^

さっと作れて、花嫁の美肌と旦那様の健康を保つ、新婚さんにうってつけのお料理です♡

 

 

バリ島リトリート 〜ホテル〜


今回メインの滞在ホテルに選んだのは『バグースジャティ』。
ウブドの市街地から離れた静かなジャティ村にある、エコリゾートホテルです。

DSC04060DSC04142


毎朝ヨガをして、その後に新鮮な野菜やフルーツたっぷりの朝食をゆっくり味わって食べるー。

日本では慌ただしく過ごしてしまいがちですが、ここでは時間の流れがゆっくりに感じる♪

 


 
DSC04178

ウエルカムドリンク
バリで飲むフレッシュココナッツウォーターはどうしてこんなに美味しいのでしょう♪
ココナッツウォーター苦手という方にぜひ試してもらいたいです。


DSC04031広大な敷地内に、点々と宿泊用のビラ、ヨガパビリオン、スパなどが配置され、地形を活かした設計。

呼ぶとカートで送り迎えしてくれますが、運動の為に歩くのもまたよし^^

DSC04023 ベッドリネンも清潔♡


DSC04024 毎日フルーツと飲み物が♪


DSC04025バリ島は水道水は飲めません!!

なので飲料水はサービスでついています。


DSC04027 大きなバスタブ


DSC04028シャワーブースが別なのも嬉しいですね^^

アメニティも充実


IMG_0912夜の到着なので、朝起きてびっくり。
窓を開けるとジャングルが広がっています。


DSC04030各お部屋についているバルコニー。
お願いすれば、朝食も運んでくれますよ。


DSC04033


DSC04177DSC04107IMG_0616

あちこちにお花がいっぱい


IMG_1360 IMG_1361 IMG_1359 IMG_1363 IMG_1362

オーガニックの農園も敷地内にあります


IMG_1273不思議なフルーツがあちこちの木にぶらさがっていたり


 IMG_1064雨でも感動的に綺麗


DSC04105カエルにも花^^


DSC04266楽園かっw

と突っ込みたくなるようなところですよー^^


DSC04045

目の前がジャングルのヨガスタジオはとても開放的。


DSC04263

自然の光と風の中、早朝のヨガは最高の精神のクレンズです!


DSC04167
朝ご飯も美味しい〜♡

色々あるから毎日飽きません^^

ナシゴレンやミーゴレンなどバリならではのメニューも。


DSC04168

卵料理も笑顔の素敵なシェフが作ってくれます♪


お帰りなさいと迎えてくれるバグースジャティのスタッフの皆さん。
早く行きたくなってきましたね^^