きんかん、ハチミツ、ユーカリ、そして渋谷の菊池先生

 

【①きんかん・ハチミツ】

金柑の甘露煮を作ったので、最近のブリシエのウエルカムドリンクは金柑葛湯です♪

風邪ひきに、ほっこり優しいドリンクで暖まれ♡


IMG_5405材料(1人分)

金柑の甘露煮・・・1粒
煮汁・・・大さじ1
くず・・・大さじ1
水・・・100cc


金柑の甘露煮の作り方

1、金柑(10粒程)を良く水洗いし、へたを取って軽く十字に切り込みをいれる。
2、ハチミツ大さじ2と、金柑がかぶる位の水を入れて、15分ほど煮詰めて完成。

※ハチミツの代わりに、ココナッツシュガーでも◎
※甘さ控えめですが、冷蔵庫で1週間くらいは保存できます。

 

金柑葛湯の作り方

1、お水にくずを入れ、かき混ぜて良く溶かす。
2、葛がそこにたまらないように、かき混ぜながら火にかける。
3、数分で透明になってくるので、金柑一個と煮汁を加える。
4、沸騰前に火を止め、お好みで山椒の粉をほんの少し振りかけ、完成。


※煮詰めすぎて、金柑の煮汁が足りない場合は、ハチミツとレモン果汁やお酢を加えて、お好みの味にすれば大丈夫!

 

実よりもむしろ皮に栄養が含まれる金柑。
スプーンでくずしながら、皮ごと召し上がれ^^
種注意。

きんかんにはちみつ、昔からのどの妙薬とされている最強コンビ^^
美味しいしね♡

 


 

【②ユーカリ】

写真の葉っぱはユーカリです。

独特のツンとする香りをもち、その成分には強い抗菌力があります。

ユーカリの木を伐採すると、その地域でマラリアなどが流行したというエピソードからは、木から放出される芳香成分の強さが分かりますね〜!

肺の奥にも吸入されることが知られており、その強い抗菌効果、抗ウイルス効果から、インフルエンザや風邪などの、呼吸器系の感染症の予防に役立つ精油です☆

ーお勧めの使い方ー
*お部屋でアロマポットに入れてたくと、風邪の予防に。

ーすでに引いてしまった風邪にはー
*温かいお湯を入れたマグカップに、ユーカリのエッセンシャルオイルを2.3滴おとし、蒸気を鼻、口から吸い込むと、呼吸が楽になりますよ^^

ー花粉の季節やアレルギーで鼻がつまる時にもー
*ハンカチに一滴精油を含ませておき、症状が辛い時に香りを嗅ぐ。
炎症を沈めてくれ、鼻づまりの症状が和らぎ、気分もスッキリ♪

ユーカリ精油は使い道色々、1つ持っておいても損はなし!

 


【③そして渋谷の菊池先生】

風邪がはやっています。

今年はのどにきて、長引くタイプが流行のようです。

私も症状がさほど辛くないからと、甘く見てこじらせてしまい、
耳鼻科に行ったらもっと早く来なきゃだめと言われました。

一度内科にかかり、出されたお薬も飲んだのに、、

『風邪をひいたら耳鼻科!』なんだそうですね〜。

ここは私も友達に教えてもらいました。
合う合わないはあるかと思いますが、大変お勧めの菊池耳鼻科です^^
(なぜお勧めかは行ったら分かると思いますw
経験に基づく的確な診察と素晴らしいホスピタリティー、全体の連係プレーw)


 

今回のブログは、私の風邪の治療に有効だったもの(人)のご紹介でした☆

 

 

Apple Quinoa Bowl

寒い朝に。

簡単、美味しい、栄養価ばっちりの朝ご飯。


 

IMG_4969

 

材料(2・3人分)

キヌア・・・茶こしに一杯ほど
水・・・200cc
りんご・・・1/4個
バナナ・・・1/2個
牛乳・・・200cc
シナモン・・・少々
八角・・・少々
塩・・・ひとつまみ
ココナッツオイル・・・小さじ1


 

作り方

1、キヌアは軽く水で洗い、分量の水と鍋に入れて蓋をして中火にかける。
2、その間、リンゴ、バナナはサイコロサイズに切り1の鍋に入れる。
3、塩、シナモン、八角を加え、15分ほど煮る。途中水がなくなってきたらたす。
4、小鍋で牛乳を温める
5、ボウルに炊けたキヌアを入れ、暖かい牛乳をかける。
6、仕上げにココナッツオイルをたらして完成。


※キヌアは細かいので、洗うときに、ざるではなく、茶こしで水を切るとちょうどいいです。なので、計量も茶こしで^^

※一応分量の目安に記載してますが、違っても失敗なく作れます^^

※ドライフルーツ、レーズン、クコの実、チアシード、ナッツ類など最後に加えても◎
スーパーキヌアボウルにすると、更に栄養価アップですね☆

 


お砂糖不使用。

でも果物が驚くほど甘くて美味しいからダイエット中のおやつ代わりにも^^

キヌアのプチプチ、ムチムチ食感が楽しくお腹にもたまります。

お子様にも☺️

 

みらいをかんがえる洗剤


最近お気に入りの、ちょっと変わった名前の洗剤^^

**みんなでみらいを洗剤【米ぬかのひみつ 微生物のちから】**

成分は、
米ぬか+有益微生物+フスマ

たったこれだけ!

〜人・環境にやさしいのに、よく落ちる洗剤〜とあります。


IMG_5295

こちらは詰め替え用。

180g
¥1,300ー

洗剤にしたら少し割高な気がしますが、、

説明には“基本的にはどんな汚れも落とせます。”とあります。

本当だったら嬉しい^^



IMG_5301

まずは無難に台所で使用。

米ぬか、ふすまなので、液体ではなく粉状です。

これを小さな瓶に入れて、水を加えて混ぜると、すこしとろみがかってきました。

この手間も、きっと慣れればなんてことなくなるはず!

 


 


 

IMG_5300

とろみが出た洗剤を、スポンジにつけて食器を洗うと、泡が!

一般の合成洗剤に比べると泡立ちは弱いですが、汚れはしっかり落ちている様子♪

コンロの周りなんかも洗いましたが、
油汚れも期待以上のピカピカに☆

 

 


 

 

IMG_5299なぜ米ぬかで汚れが落ちるかというと、微生物が汚れを食べて(分解して)くれているから。

洗い流された後も、下水や水道管、川や海を綺麗にしながら、流れていくんだそうです!

だから、”使えば使うほど、手と環境がキレイになる洗剤”。

なるほど。気に入りました♪

 


 

 

IMG_5297お風呂やお掃除なんかでも、しばらく色々使って試してみようと思います。

やはり微生物の分解する働きがあるので、手もツルツルになります。

なので、大掃除なんか長時間使用するときは、手袋をした方が良いかも。


出来る時に出来る事を。

少しずつでも、地球のことを考えてモノを選んでいきたい。

 

ヒトツカマノメシヲクウ


 

昨日の今井祐子さんのyukuru yoga。


1月7日という事もあり、テーマは『内蔵を労ろう』でした。

年末からお正月にかけ、たくさん飲んで食べて、内蔵はかなり頑張って働いていたはず。

そんな内蔵を優しくマッサージするかのようなヨガ^^


IMG_5273


そしてそのあとは、blissie特製^^七草粥をお振る舞い♡

十穀に大好きな赤米プラスでおめでたく、赤いお粥に甘辛の餡をかけて頂きます^^


IMG_5282


 

一人で食べても七草粥ってそんなに美味しくないですが、

動いた後に、皆で食べるとどうしてこんない美味しいのでしょう^^

土鍋一杯にあふれそうだったお粥がほぼ空っぽに♪

作って良かった〜。嬉しいです。


 

IMG_5276


今年も元気で楽しく過ごせますように、と手を合わせ、

みんなで「いただきます」といいました。

【同じ釜の飯を食う】と、不思議と一気につながりが強くなった気がします。

胃も、心もポカポカになりました♡


IMG_5283

 


 

 

かぼすと山椒ウォーター

今日のアムリタ

かぼすと山椒ウォーター☆


IMG_5076



かぼすはよく洗い薄くスライス、乾燥山椒を数粒一緒にお水につけておくだけ☆

柑橘の爽やかさと、山椒のぴりりが癖になります。

和食にもピッタリ、冬にお勧めのデトックスウォーター。

ホットでも美味しいですよ♡

1 / 2  |12