美尻王子、blissieに行く。

 

本日はバレエダンサー、モデル、バーオソルの講師など、幅広く活躍されている、
竹田純くんの施術をさせて頂きました✨


IMG_5906


ボタニカルフェイシャルとアロマセラピーでリラックスして、

全身ピカピカに♨︎

IMG_5904

酒粕パックで癒され中。
美と健康の求道者は忙しくても自身のケアを疎かにしません。

IMG_5903
ダンサーの筋肉は凄かった。
柔らかく上質。
噂の美尻はアップできず、残念ですが、それはそれは引き締まっておりました。
 バーオソルダイエット、一刻も早くやらなきゃ。と説得力のあるお尻。
そして各間接の稼働域の広さったら!!


美尻王子はお尻以外も美しく、素敵な方でした♪
純君ありがとうございます♡
また美と健康のお話聞かせて下さいね^^

 

美食同源倶楽部 【酒粕編】 食レシピ①:エスニック甘酒

 

酒粕が大好きすぎて、ひな祭り関係なくしょっちゅう飲んでおりますが、

3月3日桃の節句、女の子のお祭りでしたので、お客様に甘酒をお振る舞い♡

【バナナとココナッツのエスニック甘酒♡】


IMG_5774

材料(2人分)

酒粕・・・50g
バナナ・・・1本
牛乳・・・100ml
粒あん・・・適量
ココナッツミルク・・・100ml
ココナッツオイル・・・少々
塩・・・少々


作り方

1、酒粕と牛乳を混ぜペースト状にする。
2、バナナは一口大に切る。
3、ココナッツオイル以外の全ての材料を鍋にいれ少し煮る。
4、器の底に粒あんをいれ(大さじ1位)、そのうえから甘酒を注ぎ、仕上げにココナッツオイルをかける。

※春っぽく塩の代わりに、桜の塩漬けを使用しました。


お客様からレシピのリクエストを頂いたので(嬉しい^^)載せておきます♪

 

ココナッツミルクの香りがエスニック!だけど酒粕ともあんことも相性良すぎです!ひな祭りは過ぎたけれども、しょうが味の甘酒に飽きたらぜひ作ってみて下さい。

酒粕は板粕でもばら粕でも大丈夫です。
今回は先日の酒粕を巡る旅で見つけた、“真澄”酒粕を使用してみました。

日本酒が全て味が違うように、酒粕も味、香り、テクスチャー全く違います。
真澄酒粕は、粒で残っているお米が沢山で、食べ応え十分!

甘酒というより、スイーツ、お粥のような感じでお腹も満足♡
朝食やおやつにもピッタリですよー♪