日曜朝は!サンデーベイクショップ♡

 


IMG_6317

初台近くにある焼き菓子のお店。

サンデーベイクショップさん。

もともとは日曜日だけの営業だったのが、
人気のため今は水曜と金曜もオープンしているそうです。

 


 

IMG_6318

マフィンにスコーンにパウンドケーキ、クッキーなど。

写真は少し前のものですが、
定番のものから季節感たっぷりのお菓子が可愛くディスプレイされています。


 

IMG_6319

店内インテリアもボタニカル感がたまりません♡

平日は朝7:30からオープン。

店内で美味しいドリンクと一緒に食べる事も出来ますよ。

 

 


IMG_6332

朝ランの途中。

走ってまた帰らなきゃなので軽めにコーヒーとスコーン。

 

 

 

 

 

 


 

IMG_6331

のはずが、結局お持ち帰りもしてしまい、
帰りは走れずでした。。

キャロットケーキはおやつに^^

幸せ♡

 

 


IMG_6334

こちらはコーンミールブレッド。

翌朝も美味しかったです。


 

 

IMG_6330

とても可愛く人気のお店。

沢山並んだ焼き菓子が香り良し、ビジュアル良しで、朝からテンション上がります。

初台にいらっしゃった時にはぜひ☆
(※営業日だけお気をつけて!)

走ってでも食べたいサンデーベイクショップでした。

 


 

 

『真澄』酒粕美容ワークショプ 本番編


 

IMG_7635ワークショップ当日の朝。

早く目が覚めたので、近くの高島城まで走りました。

前日準備の様子はこちら

合宿の様子はこちら


 

IMG_7636

心配していた台風の影響もなく綺麗な空。


 

IMG_7627

日本の夏感高まるレトロな看板。

 

 

 

 

 

 

 


 

IMG_7633上諏訪は始めて訪れる人にもなんとなく懐かしく、
子供時代の記憶が蘇る景色が至る所に。


 

IMG_7625
きっと田舎を知らない人たちもふるさとに帰ってきたような
、ほっこりした気持ちになる事が出来る土地だと思います。


IMG_7628宮坂家のゲストハウスに戻り、公美さんのお手製朝食を頂く^^

朝から素敵な食器で沢山の美味しい手料理が並びます♡

がしかし、急いでいたのと、緊張などで、写真を一枚もとらなかった事に後で気がつくのですが、まつりです。。

憧れの宮坂家の食卓はこちら。

お料理上手の公美さんのレシピなども載っているので要チェックですよ。

 


 

IMG_7611

blissieでは【美食同源倶楽部】と題し、不定期でお料理とスキンケアのレッスンを行っています。

今回は場所を宮坂醸造さんの素敵な蔵に移し、酒粕クッキングと酒粕スキンケアをお伝えしてきました。

宮坂醸造さんのご協力のもと、地元の新聞紙でもご紹介頂き、おかげさまで満席、キャンセル待ちとなりました。

島田さん。。なんとなく。。笑

うれしいです^^

長野日報さん、ありがとうございます♡

 


 

IMG_7638

準備も整い参加者を待つ。

お車でいらっしゃる方も多かったですが、広い駐車場があるので安心。


 

IMG_7702宮坂醸造のおかみさんによる酒粕のお話中。

こちらはフェイスブックから抜粋した一文
『人と街と地球に優しい酒蔵になりたい。
日本酒を世界酒へ進化させたい。』

https://www.facebook.com/sakemasumi/

素敵です。
私も人と街と地球に優しいスパになりたい。
そして日本人の美の秘密、酒粕美容も世界の人たちに知ってもらえたらとっても嬉しい!

公美さんはとってもお綺麗。
酒粕パックの説得力!!!


 

IMG_0409

今回のクッキングは酒粕を使ったバーニャカウダ。

粕漬け以外にも、地元の新鮮野菜を、酒粕でより美味しく食べられるように。

若い人からご年配まで、幅広い世代の方の口にあい、
簡単に作れるレシピを考えました。

 


 

 

 

IMG_0412

もちろんアムリタもご用意。

バジルとレモンの2種類のデトックスウォーター。

バジル美味しいと喜んで頂けました♪

「庭に捨てるほど生えているの、こうすればいいのね、やってみるわ。」と。

うらやまし。


 

 

 

 

IMG_7640

パンはご近所の太養パンさんのものを。

美味しかった♡

この入れ物は“麹ぶた”だそう。

なかなかお目にかかられないアイテムでの演出は酒蔵ならでは^^

パンを載せても絵になります。

 

 


 

 

IMG_0425

そしてお料理の後は酒粕美容の時間です。

はじめは食べ物でのスキンケアに驚いておられましたが、


 

IMG_7653

楽しくなってきましたー^^


 

IMG_7644

顔真っ白の、志村けんさん状態。


 

IMG_7642

酒粕の良い香りに包まれて、気持ちいい♡


 

IMG_7641

今回は特別に、真澄の純米大吟醸の酒粕をご用意下さいました。

蔵元ならではの贅沢パック!


IMG_7694IMG_7691

IMG_7693

【美女の粕漬けの作り方】笑

酒粕パックを顔に塗って10分放置。

ぬるま湯で洗い流すと、発酵パワーで透明度100%の美女ができあがりますー。


 

IMG_0461

公美さんも。

酒粕まみれでもかわいらしい♡


 

IMG_0463

さて、顔がツルピカになったところで、ランチです!


 

IMG_0462

みんなで作ったバーニャカウダのお味はいかに?


IMG_7708

酒粕が入る事で混ざりやすいし、オイルも減らせてヘルシー。

火にかけた酒粕を入れているので、アンチョビ、ニンニク、酒粕が融合しマイルドな味になって、幅広い世代の方の口に合います。

蔵の方にも好評で、商品化できるかも!?

お楽しみに^^


 

IMG_7734さて、酒粕パックは洗い流した直後から驚くほど綺麗な肌になっているのですが、翌日の朝に再び感動が訪れます!

ご参加下さった皆様はどうだったでしょうか^^


 

IMG_7688

最後に、真澄のれんの前で、真澄エプロンをきて記念撮影。


 

IMG_0465

 

『さけかすは

日本が誇る

スーパーフード!』


 

皆様、ぜひこれを機に食べても塗っても綺麗になれる酒粕を、毎日の生活に取り入れて下さいね♡

ありがとうございました。


 

『真澄』酒粕美容ワークショプ 準備編

 

8月20日に開催した”美食同源倶楽部@宮坂醸造。


IMG_7669

酒蔵があるのは長野県上諏訪市。

水は透明で山は濃い緑、
空の青はグラデーションでどこまでも広く、
自然がたいそうきれいな所です。

この美しい土地で作られる日本酒が『真澄』。


 

IMG_7625

日本酒は近年海外でも脚光を浴び、『真澄』は日本だけでなく、輸出もされているほど人気のお酒です。

その一方で、お酒を絞った後の『酒粕』は
甘酒や粕汁などお料理に使われますが、まだまだ、、、

蔵によっては売れ残りは産業廃棄物扱いとなり、
捨てるのにもお金がかかったり。。


 

IMG_7156同じお米から出来ているのに、まさに光と陰(涙)

作ったお米の半分がこの現状で、農家さんも嘆いているというお話を聞き、酒粕美容を多くの方にお伝えしたいと思うようになりました。

そんな訳で、最近blissieは酒蔵だ日本酒だと言っていたのです。

ただ飲みたいだけでは決してありません!
とここに一言いいたかったのです。。


 

IMG_7613ワークショップの仕込みの為、前日から諏訪入りしました。

酒粕はペーストにしてから、火にかけてアルコールを飛ばします。

こげないように気をつけながら。

30人以上の分を一気に作るのは、なかなか大変ですが、今回は強力な助っ人が。


IMG_7614IMG_7615

 

遅くまで一緒に準備をして下さった、真澄のスタッフの丸山さん、野村さん。

ありがとうございました!


IMG_7612 IMG_7616

野菜も洗って前日の準備は終了。


IMG_7617月と星がすっごく綺麗だった本番前夜。

地元の方々にも、酒粕の新しい使用法、魅力をつたえられますように。。

 

長くなったのでつづきます。。

本番編はこちら

合宿編はこちら


 

 


 

酒粕のシーフードグラタン

「地元で売ってる酒粕は買い占めて、顔にも体にも毎日つかっています!!」

という、酒粕ジャンキー(笑)のお客様がいらっしゃいます♡

嬉しい限り☆

酒粕パックは毎日でもしたいし、食事でも毎日少しずつ食べたいところですが、
同じ料理では飽きてしまうし、ご家族にも反感をかいそう^^

そこでもうひとつ、酒粕を使ったお料理レシピのご紹介。


IMG_7364

【材料】4人分

A.酒粕ホワイトソース
牛乳・・・200cc
酒粕・・・100g
豆腐・・・1/2丁
味噌・・・15g

B
バター・・・5g
タマネギ・・・1/2個 スライス
セロリ・・・1/2本 スライス
ニンニク・・・1/2かけ みじん切り
白ワイン・・・100cc

マッシュルーム・・・15個くらい 半分にカット
ほうれん草・・・2わ 適当な大きさにカット
チーズ・・・40g
フレッシュハーブ・・・パセリ、ローズマリー、タイムなど

C
スパイス・・・ナツメグ、サフラン、カレーパウダー
塩、胡椒・・・少々
メカジキ・・・4切れ(サーモン、ホタテ、冷凍ミックスシーフードなどでも)


 

IMG_7360 【作り方】

1、Cの下ごしらえ
メカジキに、塩こしょう、ナツメグ、サフラン、ローズマリー、タイム少々振りかけてなじませておく。
☆カレーパウダーはほんの少しで。

2、Bの下ごしらえ
バターでニンニク、タマネギ、セロリを炒め、白ワインを加える。
そこに、マッシュルーム、ほうれん草も加え、軽くしんなりするくらい炒める。

3、酒粕ホワイトソース
Aの材料を全てミキサーにかけ滑らかにする。
2と軽く合えて、味を塩こしょうで整える。

4、
耐熱皿に③のホワイトソースを半分をしき、その上にメカジキを並べ、残りのホワイトソースをのせる。
チーズとパセリなど好みのハーブのみじん切りをのせ、200℃のオーブンで10分焼く。


 

※今回はシーフードですが、鶏肉やベーコンでも。お野菜も冷蔵庫にあるもので!

酒粕ホワイトソースはだまになる心配不要で、材料さえそろえれば、後はミキサーにかけるだけなので、簡単です。

手順も結構適当です。。すみません。笑
私、かなりおおざっぱですが、それでも出来ちゃうお料理です。


linecamera_shareimage

お家で早速再現してくれました。

息子さんも気に入って食べてくれたそうです。よかった♡

『母さん、またこれ(酒粕)か。。』

と言わせない!

酒粕美容を続ける秘訣は、家族を飽きさせずに、毎日のお料理にこっそり取り入れる事かも^^

他にもまたご紹介します。

そしてもちろんこれを作った日は、enjoy♡酒粕パック^^